<$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> <$ AllStrReplace(

(.*?)

,

$1

) $> 相続・遺言

相続・遺言



●遺言書の作成
「誰が自分の相続人になるのかわからない。」
「残された家族が相続でもめるのは困る。」
「妻に多くの財産を残したい。」

●遺産分割協議
●遺留分侵害額請求
●家庭裁判所における調停対応など
「家族が亡くなったが,何から始めていいのかわからない。」
「兄弟で話し合いをしたが,財産の分け方が決まらない。」
「生前に多額の援助を受けていた兄弟がいる。」
「連絡がとれない相続人がいる。」
「遺言書が見つかったが,どうしたらいいかわからない。」
「親には借金があったので,借金は引き継ぎたくない。」


ご家族が亡くなられた後に遺産をめぐって紛争になるケースが数多くあります。
遺族間での紛争を防止するために,遺言書を作成しておき,財産の帰属をあらかじめ決めておくことをおすすめします。
また,ご家族が亡くなられた場合に遺産の分け方などでお困りの方は,まずは弁護士にご相談ください。
弁護士があなたの代理人として遺産分割協議や調停を行います。